むらカフェバナー

見学ガイドバナー

イナリバナー

トピックス

●講演情報を更新(3月18日)
●ブラボー1月号はこちら(1月9日)
●イワズモガナの新曲試聴できます。こちら(10月6日)
●平成28年度にぎやか総会資料を掲載(5月28日)→こちら

20周年記念でハイジのコスプレ

にぎやか20周年記念パーティ。理事長挨拶の様子

阪井由佳子 20周年に思うこと…

阪井由佳子 私が福祉の道に進んだ原点に「アルプスの少女ハイジ」があります。歩けないクララに一生懸命リハビリを施すハイジ。しかし、クララが、「無理よ。歩けないわ。ハイジに私の気持ちなんてわからない!」とハイジを拒絶するシーンがある。そのときハイジは、「クララのばか!ばか!ばか!ばか!クララの意気地なし!」と自分の感情を思いっきりぶつけている。「クララが立った!」あの有名な感動のシーンはクララとハイジ、この二人の関係性から生み出されている。私は何度見てもこのシーンで感動する。
 しかし、現実の世界では、クララの気持ちに「共感し傾聴する!」ことが正しいとされ、苦しむ人に「バカ!」、障がい者に「意気地なし!」なんて言ったら大騒動。アニメのような感動を味わえるはずの教育現場、福祉現場では、対人関係に神経をとがらせ言葉と態度に慎重にならざるをえないのが現実。
 それでも結局、お嬢様の体だけを心配し、丁重に扱う「ロッテンマイヤー」にはクララを歩けるようにすることはできなかった。ハイジの深い愛と、建前だけの共感でない本当のクララの気持ちに傾聴し、それに対し発している言葉、関わりがクララの人生を大きく変えた。
 そんなアニメのような感動が、実は「にぎやか」の日常に沢山ある。それが私にはキラキラ光る星のように、ピンク色に浮かぶハートのように見える。そして、きっと、その感動の種は日本中どこにでもあるはず。

「感動に胸が震える仕事がしたい!」

 泣いたり、笑ったり……20年間、そしてこれからも、あなたと私の間に生まれる感動が、にぎやかの原動力となり、続けていくことになるのかね~???正直、気が遠くなりそうで自信がありませんが、20周年記念イベントでは沢山の人に見守られ、スタッフ、利用者さんに支えられていることを実感しました。もうちょっとだけ、頑張ってみます。
 20年間ありがとうございます。そして、これからも、よろしくお願いします。

理事長 さかいゆかこ


にぎやか、21年目に突入します。
20周年を記念しDVDを作成しました。ぜひご覧ください。


お知らせ

3月の「R18」指定日は19日(日)26日(日)
にぎやかでは「大人の事情により18歳未満の利用をお断りする日」を設けています。毎月指定日のほか夏期冬季など子どもの長期休暇中も該当します。ご理解ご協力よろしくお願いします。
【第2弾】NHK地域づくりアーカイブスで、にぎやかの映像が見られます。
6月に引き続き11月にはとうとうNHK総合の全国放送番組「ふるさとの希望を旅する "無縁"から"創縁"へ 都市の地域づくり」に出演しました。その番組用に取材して制作された、にぎやか紹介映像「迷惑を支え合いながら地域で生きる」。視聴はNHKのHPで。
にぎやか特集番組BSフジ「一滴の向こう側」動画見られます。
BSフジ「一滴の向こう側」でにぎやかを取材した番組「家族じゃないけど、家族です」が10月に2回にわたって放送されました。BSフジHPに番組内容が掲載されています。動画(前編後編)をご覧になれます。
【第1弾】NHK地域づくりアーカイブスで、にぎやかの映像が見られます。
6月にNHKのEテレで放送された番組「TVシンポジウム」に阪井理事長が出演しました。その番組用に取材して制作された、にぎやかと富山型を紹介した映像「親子じゃないけど、家族です 富山型デイサービス」。視聴はNHKのHPで。
古布、空き缶&ペットボトルなど募集中!
にぎやか、もしくはかっぱ庵までご持参ください!回収も行っていますが、まずは電話でご相談ください。
[古布]吸水性のよいTシャツや使い古したタオル類などがいいです。使い捨ての汚物処理に活用しています。
[空き缶&ペットボトル]空き缶はアルミ缶でもスチール缶でもOKですが、飲料水に限ります。中身の洗浄にご協力ください。

3・4月のにぎやかスケジュール

3月18日(土)…にぎやか20周年記念イベント「にぎやか&かっぱ庵&このゆびとーまれ見学ツアー」
たくさんのご参加ありがとうございました。
3月19日(日)…にぎやか20周年記念セミナー
「富山の女が始めた現代の世直し 〜米騒動から富山型ケアへ〜」
《会場》とやま自遊館 《時間》13時~17時 《参加費》無料
たくさんのご参加ありがとうございました。
3月20日(祝・月)…にぎやか20周年記念イベント「にぎをり体験会」
たくさんのご参加ありがとうございました。
4月16日(日)…にぎやか de さをり織り体験会「にぎをり」
《午前の部》10時~13時(定員4名) 《午後の部》14時~17時(定員4名) 《体験料》織り機使用料:30分ごと300円、糸代:20円/g(織りあがった物を量ります) 《所要時間》マットは1時間、マフラーは3時間程度
誰でもすぐ織れます。自分の好きな色で好きに織れば世界に一つの愛しい作品が完成。
予約制(定員になり次第締め切り)。予約・問い合わせは、にぎやかまで。最新情報はにぎやか さをりチーム部屋Facebookでも確認できます。
毎月ほぼ第3日曜日に開催します。

4月19日(水)…大人の絵本の会 ※3月はお休みです。
《時間》10時30分〜正午 《参加費》無料 《定員》6名
それぞれがお気に入りの絵本を持ち寄って読み聞かせします。にぎやかで最期を過ごしたさとみ先生が寄贈してくれた「さとみ文庫」蔵書絵本からもいくつか紹介します。バリスタいなりのコーヒー付き。前回の様子は阪井のブログをご覧ください。参加希望の方は、にぎやかまで事前予約くださいね。

阪井由佳子の講演情報

3月26日(日)…山形県天童市
「赤ちゃんからお年寄りまで 共生ケアの実践報告」
《会場》明幸園地域交流スペース(山形県天童市矢野目150) 《時間》10時~12時 《参加費》無料 申込不要・先着150名 詳しいチラシはこちら 《問い合わせ》明幸園 Tel.023-653-3071
4月22日(土)…北海道江別市
北海道共生ケアネットワーク創立記念講演会・シンポジウム
基調講演1:惣万佳代子(NPO法人このゆびとーまれ理事長、富山ケアネットワーク会長)、基調講演2:阪井由佳子、シンポジウム「北海道で共生型サービスを展開するための課題」 《会場》江別市民会館小ホール(江別市高砂町6) 《時間》13時~16時30分 《参加費》2,000円 詳しくはこちら 《問い合わせ》(株)ライズリング Tel.011-376-0259